三日月の香り

新月を過ぎ、細い三日月が空に見えると嬉しくなります。

新しいサイクルが始まったなぁ、とワクワクするのです。

自分が生まれた日の月の形が三日月と知ってから、三日月がますます大好きになりました。

-目的意識や光、男性性を象徴する太陽

-無意識や陰、女性性を象徴する月

月の満ち欠けは、月と太陽・地球の位置関係によって生じます。

出生時の月の形(太陽と月の位置関係のバランス)と月の満ち欠けのサイクルを人生の周期に重ねて見る
ルネーション占星術では

三日月は、新月の無意識の状態に意識が生まれ始めたフェイズ。
これから光を増し、成長していく月。

三日月生まれの人の特徴は

「女性にたとえるなら自我が芽生え始めた少女。
好奇心旺盛で、面白そうなものを見つけるといても立ってもいられずに走り出す。」

うん、あたってる。 そしてそんな自分がわりと好き。

新月、上弦、満月、下弦。
月の形に呼応する「香り」があるのですが、
自分の中の三日月パワーを強めたい時には「三日月の香り」を使います。

今日選んだのは

ペパーミント、バジル、 レモン。

清々しくて、若々しくて、脳も身体も活性化しそうな香りです。

 

aroma oils

 

関連記事

  1. 人生に折り合いをつけすぎていませんか?

  2. flower alchemy cover

    月と香りの錬金術について

  3. moon and woman

    【蟹座満月】わたしがわたしに戻る場所

  4. 天体と植物には深い関わりがあります

  5. 射手座満月~本当の望みに向かって矢を放つ~

  6. 植物の癒しとは

  7. 【牡羊座満月】はじめにあった情熱に光を

  8. 【魚座新月】~本質的でシンプルな自分に~

Copyrighted Image