フラワーエッセンス講座のこと

私が提供させて頂いているフラワーエッセンスの講座は
毎月1回の講座、その時に選んだエッセンスを飲んで頂いて、
エッセンスの効果やご自身の変化に向き合う、
次の講座の時にその体験のシェア、というスタイルなので長期にわたります。

基礎講座(バッチ)だと6回なので6ヶ月、応用講座(FES)だと7回で7ヶ月。
両方受けて下さる方や、セッションから入って講座に進まれる方とは
1年半~2年間のお付き合いになることもあります。

もっと短期間の講座にした方が、私も生徒さんも楽かな?と思ったりすることもあるのですが
このスタイルが気に入っているんですよね。

気に入っているというか、
自分がこのスタイルでフラワーエッセンスを学ぶことが出来て
本当に良かったと思っているからなんです。

このエッセンスはこういう時に使う、というのを短期間で知識として学んでも
エッセンスのことを本当に理解することは出来なかったし
時間をかけて、エッセンスの効果や自分自身の変化を感じながら学んだから
クライアントさんにエッセンスをお選びしたり、講座を提供したり出来るようになったと
思っています。

もちろん、カリフォルニアのテラ・フローラに行って
FESのエッセンスが実際に作られている環境に触れたり
作り手のリチャードとパトリシアに会ったことも大きかったです。

(こんな素晴らしいところで、こんなに愛と情熱あふれるお2人が作っている、(しかも臨床データもとっている)
エッセンスなら効果がないはずがない!と確信しました)

長期間お付き合いすることで、受講される方が本当に変わっていく姿を見させて頂けるのもうれしいことです。

今はマンツーマンで行っているのでセッションの要素も大きいですし
長期間フラワーエッセンスをとりながらもちろんご自身の深いところを内観することになるので
みなさん本当に変化されます。

生き生きと、より幸せそうになっていかれます。
お花のことが大好きになって、お花と仲良しになられます。

短期間で劇的に変容するヒーリングもすごい!と思いますが
フラワーエッセンスで少しずつ穏やかに、でも確実に変化する感じもとても好きです。

また、世界にはいろいろなヒーリング、エネルギーワークがありますが
自然界とのつながりが強くなるのは、他のヒーリングにはない、
フラワーエッセンスヒーリングの特徴のように思います。

最近は
フラワーエッセンスを必要な方に届けたい、
フラワーエッセンスを仕事に取り入れたい、という
セラピスト志望の生徒さんが増えていて
とても光栄です。

 

今のカリキュラムには入っていないのですが、
セラピスト志望の方には、お仕事にしていく上で知っておく必要があることをお伝えする、
補講のようなものも今後は考えたいと思っています。

 

 

 

関連記事

  1. 【バッチ:オリーブ】心身ともに疲れている時にお勧めのフラワーエッセンス…

  2. コロナとフラワーエッセンス

  3. 【FESエケネイシャ(エキナセア)】魂も身体も強めてくれるフラワーエッ…

  4. 【ボラージュとホーンビームとインディアンピンク】 前を向いて、やるべき…

  5. 【FESバターカップ】魂の内なる輝きに気づく

  6. 【フォーゲット・ミー・ノット】愛する人を失った悲しみを癒やすフラワーエ…

  7. 【FESハイビスカス】魂とからだに本来の温かみを取り戻す

  8. FES professional kit

    FESフラワーエッセンスの特徴と魅力

Copyrighted Image