太陽が双子座にある時の過ごし方

5月21日~6月21日は太陽が双子座にあります。

双子座は「風」の元素で「柔軟」宮。

自由に吹く風のように、何にも縛り付けられることなく世界を飛び回る「永遠の少女」。
とても軽やかで若々しいエネルギーです。

 

 

「I think. 」

「I communicate.」

 

 

知性とコミュニケーションを司る水星を守護星に持つ双子座は、
自分の足で立ち上がれるようになったばかりの子どもが好奇心のままに歩き出すさまを象徴します。

 

 

 

見たい。知りたい。やってみたい。

 

 

 

いつから私たちは、純粋な好奇心のまま、直感のままに動くことをやめてしまったのでしょう?

 

 

時間が、、、

お金が、、、、

遠いし、、、

「必要」というわけじゃないし、、、

 

 

いろんな言い訳をしてじっとしているうちに、

見たかった、知りたかった、やってみたかった、その気持ちをいつの間にか忘れてしまいます。

 

 

 

見たい。知りたい。やってみたい。

 

 

その純粋な思いを叶えてあげるのに、なぜ理由を探すのでしょう?

 

 

理由はないけどやりたいことをやっている子どもたちのキラキラした目。

 

 

やりたいことではなくやらないといけないことばかりやっている時、
私たちの目はその輝きをなくしていきます。

 

 

 

全ての人に旺盛な好奇心フットワークの軽さが授かる双子座の季節。

 

 

 

いつものように言い訳するのはやめて、

歩き始めたばかりの子どものような純粋な好奇心のままに、思いを行動に移しましょう。

 

 

 

何につながらなくてもいい。
とりあえず、動いてみる。

 

 

 

その勇気ある一歩が、新しい扉を開きます。

 

 

 

扉の向こうにあるのは、新しい世界。

 

 

 

 

新しいあなた。

 

 

 

JimiKimKorea / Pixabay

関連記事

  1. 射手座満月~本当の望みに向かって矢を放つ~

  2. 太陽が蟹座にある時の過ごし方

  3. 蠍座の満月~情熱を取り戻す~

  4. flower alchemy samnail 02

    【山羊座満月】仕事ではなく「思い」にフォーカスする

  5. 三日月の香り

  6. 【牡羊座満月】はじめにあった情熱に光を

  7. moon and woman

    月とともに生きる

  8. 【太陽射手座のシーズン】限界を超えてもっと自由に

Copyrighted Image