【月とアロマ】グレープフルーツ

こんにちは。 Ichikoです。

今は新月に向かって欠けていく月の期間。

少しずつ細くなっていく月のように、私たちも心や身体にたまった「不要なもの」を手放していく時です。

 

【欠けていく月の期間の過ごし方】 http://flower-alchemy.com/lastquartermoon/

 

そんな 欠けていく月の期間にお勧めの香りは、

嗅いだ時に 心も身体もスッキリするような、滞っていたものが流れるような、爽やかな香り。

ジュニパーやレモン、アカマツヨーロッパ、サイプレス、グレープフルーツ、ローズマリー、、、

 

今日は欠けていく月の期間になると恋しくなる精油の1つ、「グレープフルーツ」をご紹介します。

 

⬛グレープフルーツ

 

黄色くてまん丸なグレープフルーツの実はカリフォルニアや南国の太陽の光をたくさん浴びて育ちます。

グレープ(ぶどう)のようにたくさんの実をつけるところからグレープフルーツという名前が付いたそうですが

学名は Citrus Paradisi

「楽園の果実」という意味です。

 

sarangib / Pixabay

 

 

幸せや光を象徴する黄色い果実が 太陽の光をいっぱいに浴びてたわわになっている様子が「楽園」のようだったのでしょう。

爽やかで甘酸っぱく、少し苦みがありながらもどこか優しいその香りを嗅ぐと

キラキラした黄色い光が身体の中に入って来るような、幸せな気分になります。

まさに楽園。

 

 

「幸せ」にはいろんな幸せがありますが、グレープフルーツからは、

子ども達が楽し気に笑っていて、見てるこちらまで笑顔になるようなエネルギーを感じます。

 

食欲を抑えたり(逆に食欲不振を改善もしてくれるのですが)、

セルライト除去を目的にマッサージオイルに加えたり、

ダイエットやデトックスなど

余計なものをなくし心身を「スッキリ」「シンプル」にしてくれるグレープフルーツは

手放して身軽になっていく欠けていく月の期間にぴったりの精油の1つですが

 

余計なことを考えず、楽しい!と感じることをいつまでも夢中でしていた子どもの頃の

シンプルな自分を思い出させてくれる香りです。

 

 

 

子どもの頃、時間が経つのも忘れて夢中でしていたのはどんなことですか?

 

moshehar / Pixabay

 

 

* グレープフルーツの精油は光感作作用があります。肌につけた場合 数時間は直射日光に当たらないようにしてください。

*専門的知識がない場合、精油の直接塗布は避けてください。

*精油は水には溶けません。お風呂に精油を直接垂らすのは皮膚刺激となりトラブルにつながる場合もあります。
必ず乳化剤で溶かしてから入れましょう。

 

関連記事

  1. 【双子座の香り】~バジル~

Copyrighted Image