moon and woman

月とともに生きる

9月は太陽が乙女座にある「乙女座のシーズン」ですが

月星座:乙女座の私にとっては、自分の中の「月」を意識する時でもあります。

(自分の月星座を知るまでは乙女座なんて自分とは無縁の星座と思っていたのに今ではすっかり乙女座なつもりの私です。
自分の「素」の状態を表す月星座は、やっぱりしっくり来るんですよね)

 

先日スタートした、堤千恵さんの「花と星のアーキタイプをとおして内面世界を旅する」という
フラワーエッセンスと天体の関係を学ぶオンライン・レッスンの第一回目も「月と植物」がテーマでしたし

 

 

会社のデスクに飾っている卓上カレンダーをめくったら9月の写真はとっても美しく神秘的な「満月」で朝からテンションが上がり。。。

 

 

 

9月は月とともに生きる月間にしよう!!と決定しました

 

 

 

(イブキチエコさんという写真家の方から購入したカレンダー。

いつもその季節にぴったりの美しい写真がとても素敵です。)

 

 

 

具体的にやろうと思っていることは下の2つです。

 

 

①月と関連の深いフラワーエッセンスの中から気になるものを1つ選んで乙女座新月(9月10日)から飲み始める。
月の満ち欠けとともに自分の変化を感じてみる。

 

 

②気になっている身体の部位を支配している星座を調べ、その星座(サイン)に月が入っている日にその部位のケアをする。

 

(月が入っている日にその部位をケアすると効果倍増、ダメージを与えるとそれも2倍のダメージがあるということで
古代では月の位置をもとに手術する日などが決められていたそうです)

 

 

私の場合は、左の肩甲骨がものすごく凝っているのが気になるので、、、
「背中」「背骨」を支配する獅子座に月がある日に背中のストレッチを時間をかけてやる。
(月が獅子座にあるのは9月6日~8日ですね)

 

 

 

あとはやっぱり、、、 できるだけ毎晩月を見上げて、感じることを感じる。

 

 

 

 

 

月とともにある毎日は、いつもより自分の心と身体を大切にする意識が芽生えそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

■Moon Message*月の位置とお勧めの過ごし方をご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。
http://flower-alchemy.com/moon-message/

 

 

宇宙や自然と調和して自分らしく生きるための無料メールマガジンを書いています。
購読はこちらから!

http://flower-alchemy.com/mail-magazine/

 

 

 

関連記事

  1. 蠍座の満月~情熱を取り戻す~

  2. flower alchemy samnail 02

    【山羊座満月】仕事ではなく「思い」にフォーカスする

  3. 【太陽射手座のシーズン】限界を超えてもっと自由に

  4. 射手座満月~本当の望みに向かって矢を放つ~

  5. 【魚座新月】~本質的でシンプルな自分に~

  6. 【天秤座新月】All about Love

  7. 月星座と過ごし方 ー蠍座ー

  8. 太陽が双子座にある時の過ごし方

Copyrighted Image