【レスキューレメディ】気づかなくても影響を受けている

広島は久しぶりの青空です。

 

大雨が降り続き、一晩中警報が鳴り響いていたのが金曜日の夜。

 

土曜日の朝、息子(7歳)が急な腹痛を訴えて来ました。
私はメディカルアロマやフラワーエッセンスを学んだセラピストなので
ちょっとした不調はお薬や病院のお世話にならずに、アロマやフラワーエッセンスでケアすることが多いのですが、これは、急いで病院に行かなくちゃ! というレベルの痛がり方だったんです。

 

 

それが、、、
レスキューレメディを飲むことで楽になる、という経験をしました。

 

 

ほんと、驚くくらいあっという間に楽になった息子を見て
レスキューレメディすごい!と思うと同時に、
ああ、やっぱり昨夜の警報が怖かったんだなぁ、と。

 

きっと、一晩中鳴り響いていた警報を、眠っていても心の深いところや身体は聞いていたので
自分ではそう思っていないけど「怖い」思いを一晩中していたのだろうな、と思いました。

 

 

自分(顕在意識)では気づいてなくても
私たちは周囲のエネルギーや状況の影響をすごく受けています。

 

 

 

そして、そのことによって心や身体に不調が出るということは
多いのだろうな、ということをとても感じました。

 

 

 

子どもの方がストレートでシンプルなので分かりやすいですが
きっと大人もそうなのだと思います。

 

 

 

英国人のバッチ医師は
「症状ではなくその人自身を癒すもの」として
フラワーエッセンス療法を作ったのですが

 

 

自分で不調を意識できるレベルになる前に
日々自分の心を整える、ケアすることの大切さと、
こころ・身体・魂はつながっていることを

 

 

改めて感じた出来事でした。

 

 

 

 

災害時でなくても、毎日忙しく暮らす私たちは

いろんなものの影響や刺激を受けて

自分で思っているより心も身体も魂も疲れているかもしれない、ということに気づいて

 

 

 

シャワーだけでなくゆっくりお風呂につかったり

 

疲れたと感じるより前に休息をとったり

 

好きな香りを嗅いだり

 

心から笑える時間をもったり

 

大切な人と触れ合ったり

 

大好きなことをする時間を作ったり

 

 

 

小さなことでいいので、日々

 

自分を大切にする時間を持ちたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

フラワーエッセンスメールセッションはこちらから
http://flower-alchemy.com/flower-essence-mail-session/

宇宙や自然と調和して自分らしく生きるための無料メールマガジンのご登録
http://flower-alchemy.com/mail-magazine/

 

 

関連記事

  1. ホーンビーム:忙し過ぎて自分を見失いそうな時にお勧めのフラワーエッセン…

  2. 【FESヴァイオレット】~他者のあたたかさを信頼する~

  3. FES professional kit

    FESフラワーエッセンスの特徴と魅力

  4. 夏至の過ごし方とフラワーエッセンス

  5. フラワーエッセンスの効果 ~潜在的可能性を開く~

  6. マリポサリリー:インナーチャイルドを癒すフラワーエッセンス

  7. FESダンデライオンのフラワーエッセンス

  8. rodrigo-capuski-238337-resized

    花粉症とフラワーエッセンス

Copyrighted Image