Ichiko profile

フラワーアルケミスト 
Ichiko

ネイティブ・アメリカンの「メディスン・マン」(薬草や植物について深く知っていて部族の人々を肉体的に癒すとともに、人々が大地やグレイトスピリットとの繋がりを忘れて精神的に不安定になってしまった時に もう一度繋がりを取り戻させてくれる、特別なシャーマン)に憧れ、大学では文化人類学を専攻。

卒業後は韓国での日本語講師、国際協力のボランティア、アロマショップの企画・立ち上げなどを経て
通訳・翻訳職として企業に就職。

仕事に子育てに、忙しくも充実した生活を送っていたが、42歳の時訪れた大分県の高千穂峡で転機を迎える。

会社や社会に適応するためにそこそこ充実した人生を送るのではなく
魂が求める・喜ぶことをして生きていこうと決意。

メディスン・マンに憧れた学生時代の思いそのままに、アロマテラピー、フラワーエッセンス、占星術、形而上学、エネルギーワークを学ぶ。

「So above, as below」という錬金術の世界観をベースに、
自らが絶大なる効果を体験したフラワーエッセンス、香り、月のリズムを組み合わせて

「本当の自分を取り戻すこと」、「望む人生を生きる力を取り戻すこと」を思い出すための
セッション、講座、ボディワークを提供している。

ichiko's message banner 001

■アロマテラピー
NARD JAPAN認定アロマセラピスト
NARD JAPAN認定アロマインストラクター

■フラワーエッセンス
英国バッチ、 北米FESのフラワーエッセンスを
やすらぎの部屋 川上美保氏に師事

■占星術
山下ルミナ氏の ビジョンクリエイション占星術認定ファシリテータ 他

Copyrighted Image