月星座と過ごし方 ー蠍座ー

蠍座は変容、深い絆、洞察力、セックス、死と再生、など 深いところを象徴する星座。
エレメントは「水」。「不動」のサインです。

社交的な明るいムードの天秤座の月から一変、一人で何かに集中したり、興味のあることを深めたりするのに適した時です。
専門領域を深めるような読書や情報収集をしたり、趣味に没頭したり、あるいは自分の心の深いところに光をあてて何か「変容させたい」と望んでいるものはないか。思い巡らしてみてください。


香り

蠍座を象徴する精油は パチュリーです。パチュリーはインドネシア原産のシソ科の多年草。
アロマテラピーで使われる精油の中で、数少ない「ベースノート」の香りを持つ精油の一つ。
どこか墨のような、土のような、気持ちを落ち着けてくれる深い深い香りや、古来から「催淫」作用があるとされているところも蠍座の性質を思い起こすところです。


ボディケア

蠍座が支配する身体部位は 生殖器・泌尿器 です。
パートナーとの深い絆、変容、死と再生 を象徴する蠍座が生殖器を支配するというのはとても納得できますね。
ハーブティでよく飲まれる カモミール・ジャーマン。学名はMatricaria recuitita と言いますが、この「Matricaria」はラテン語で「子宮」という意味。古来から婦人科系の不調に使われてきた植物です。
月が蠍座にある日には、カモミールティーを飲んでお腹を温めたり、デリケートゾーンのお手入れをするのも良いですね。

 

 

 

 

関連記事

  1. 月星座と過ごし方 -魚座ー

  2. 月星座と過ごし方 -牡羊座ー

  3. 月星座と過ごし方 -乙女座ー

  4. 三日月の香り

  5. 月星座と過ごし方 -射手座ー

  6. 月星座と過ごし方 -獅子座ー

  7. 【魚座新月】~本質的でシンプルな自分に~

  8. 月星座と過ごし方 -牡牛座ー

tukitokaori

Copyrighted Image