月星座と過ごし方ー水瓶座ー

水瓶座は12星座の中で最後の「風」のサイン。

天王星を守護星に持つ、自由、博愛、変革、改革、独創性などを象徴する、「不動」の性質を持つ星座です。

水瓶座に月がある時は、自分個人の幸せを超えて、

人類、世界、宇宙といった高い視点で「理想」や「夢」を描いてみましょう。

今ある常識から考えるのではなく、突拍子ないようなことでもいいので、こうなったら理想だなと思うことを。

普段は思いつかないような発想やアイデアを水瓶座の月は授けてくれるでしょう。

また、仲間や友愛の象徴でもある水瓶座に月がある時は、同じ目標や価値観を持つ「仲間」と呼べる人に出会うチャンスに恵まれるかもしれません。

いつもと違うお店や場所に出かけてみるのもいいですね。

 

魂の仲間に出会うフラワーエッセンス:スプレンディング・フロックス

芝桜のフラワーエッセンス。
ソウルメイトや気の合う友達、同じ使命感を持った仲間など、
この地上で一緒に人生を楽しんでいく魂のグループとの出会いをもたらしてくれる、
とてもうれしいエッセンスです。

私自身はソウルメイトとの出会いというより、自分の魂がやりたいと思っていることに気づくことが出来ました。


フラワーエッセンス・メールセッションの説明はこちらから
http://flower-alchemy.com/flower-essence-mail-session/

 


ボディケア

水瓶座が支配する身体の部位は ふくらはぎ、くるぶし です。

デスクワークが多い方も立ち仕事の方も、夕方にはふくらはぎがむくむという方は多いと思います。

日常的には、デスクワークの方は1時間に1度机の下で足を持ち上げて足首を回す、立ち仕事の方はかかとの上げ下げをするのがお勧めですが、水瓶座に月がある時はぜひ疲れているふくらはぎをマッサージしてあげましょう。

むくみには ジュニパーやサイプレスなど樹木系の精油がよく使われますが、むくみに有効な成分(モノテルペン炭化水素類)は柑橘類にもたくさん入っているので、オレンジ・スイート、グレープフルーツ、マンダリンなどの柑橘系アロマも使えます。

むくみは気になるけどジュニパーの香りは苦手、、、という方は柑橘系の精油を使ってみてくださいね。

 

*精油は肌に直接塗れません。必ず植物油などで希釈してお使いください。

*柑橘系の精油は皮膚刺激にならないよう、1~2%濃度での使用をお勧めします。

 


香り

水瓶座を象徴する精油はネロリ。

白いオレンジの花から抽出される繊細で優美な品のある香りで、不眠や、精神的な落ち込みに対して伝統的に使われて来ました。

消耗した魂の光を回復させ、高揚感と「希望」をもたらしてくれる香りです。

 

*自然や宇宙と調和して自分らしく生きるための5日間無料メール講座のご登録はこちらから
http://flower-alchemy.com/mail-magazine/

 

aroma oils

 

 

 

関連記事

  1. 【魚座新月】~本質的でシンプルな自分に~

  2. 三日月の香り

  3. 月星座と過ごし方 -牡羊座ー

  4. 月星座と過ごし方 ー蠍座ー

  5. 蠍座の満月~情熱を取り戻す~

  6. 太陽が双子座にある時の過ごし方

  7. 月星座と過ごし方 -双子座ー

  8. 月星座と過ごし方 -牡牛座ー

Copyrighted Image