【蠍座新月と木星射手座入り】まだ見たことのない世界へ

2018年11月8日、木星が蠍座から射手座に移動します。

 

木星は「豊かさ」「拡大」「発展」を象徴し、あらゆる物事を成長させてくれる幸運の吉星として知られる惑星。

 

 

約1年に一度星座を移動する木星がどのサイン(星座)にあるかによってその時の幸運がもたらされるテーマが決まってくると言われているのですが、

 

 

木星はそもそも射手座の支配星。

 

 

 

惑星が支配星に位置する時はそのパワーが最大限に強められるので、

木星が射手座に滞在する11月8日からの約1年間は木星の持つ豊かさ、拡大、幸運のエネルギーが最高に高まる期間と言えます。

木星射手座のシーズンは12年に1度の大幸運期、と言われるのもこのためなのですね。

 

 

 

そして、その、木星が滞在する射手座は

 

自由、挑戦、海外、哲学、専門知識 がキーワード。

 

半神半人のケンタウルスが、

叶えたい思い、願い、理想に向かって真っ直ぐに力強く矢を放つ。

そんなサイン。

 

 

つまり、木星射手座の一年間は

 

自分の理想、行きたいところ、叶えたい目標を明確にして
そこに向かって思い切り矢を放つ(=行動する)と
これまで見たことのない遠い場所、高い地点まで到達できる=自分の限界を超えることが出来る。

 

 

そんなイメージ。

 

 

 

 

 

木星が射手座に入ったから全員自動的に拡大・発展していくのではなくて

 

・理想を明確にする

・矢を放つ(=行動する)

 

の2つがポイントです。

 

 

 

 

11月8日から始まる木星射手座のシーズンに向けて
理想(行きたいところ、やりたいこと、叶えたい目標)はクリアになっていますか?

 

 

 

もし、まだだわ、、、という人は

 

 

 

蠍座の新月に向かって欠けていく月の力を借りましょう。(同じく11月8日です!!)

 

 

 

死と再生、欲望、情熱、セクリャリティ、絆 など 私たちの最も深いところに作用する蠍座のエネルギー。

 

 

 

表面に現れているものや外側から入ってくる情報をシャットダウンして

自分の中の奥の奥、一番暗くて深いところにあるものに光をあて、意識を向けていく、、、、

 

 

 

 

そんな時間を持つことで

 

 

自分の中にあって、

 

もう手放したほうがいいもの(死なせたほうがいいもの)

これから表に出して、情熱を注いで、大きくしていきたいもの。

 

 

 

を明確にしましょう。 

 

 

 

 

 

それが明確になったら、勇気を出して、それを目がけて弓矢を放つ(行動する)。

そんなあなたに、射手座の木星が発展と拡大のパワーを注いでくれるでしょう。

 

 

 

 

 

まだ見たことのない世界へ。

 

Larisa-K / Pixabay

 

 

 

 

◆木星射手座シーズン 

「理想に向かい矢を放つためのアロマ&フラワーエッセンスミスト」

精油
・ジュニパー
・ローズマリー
・グレープフルーツ

フラワーエッセンス
・ブラックベリー
・カリフォルニアワイルドローズ

 

 

◆宇宙や自然と調和して自分らしく生きるためのエッセンスをお伝えする
無料メールマガジンの購読はこちらからどうぞ!

http://flower-alchemy.com/mail-magazine/

 

 

 

関連記事

  1. 【牡羊座満月】はじめにあった情熱に光を

  2. 月星座と過ごし方 -天秤座ー

  3. 【魚座新月】~本質的でシンプルな自分に~

  4. 月星座と過ごし方 -射手座ー

  5. 【乙女座新月】意識して身体のケアを始める時。

  6. 蠍座の満月~情熱を取り戻す~

  7. 月星座と過ごし方 -蟹座ー

  8. 月星座と過ごし方ー水瓶座ー

Copyrighted Image