夏至の過ごし方とフラワーエッセンス

6月21日は夏至ですね。
日本は梅雨の時期なのでなんとなく実感しづらいのですが
夏至は「太陽の光が最も強くなる日」。
一年のうち最も強い太陽の光・エネルギーを浴びて
植物たちのエネルギーも最も高まり、
薬草の治癒力や魔力も強くなる時です。
そのため、古くから夏至の日にはハーブを収穫し、
さまざまな植物療法に役立てていました。
・・・・同じ宇宙の下、自然界の中で生きている仲間である植物がそうなのですから
きっと私たち人間にとっても、夏至は
降り注ぐ太陽のエネルギーを浴びて
自分を癒す力や、
魔力=自然界や宇宙とつながる力、
豊かな実りに向かって成長していく力が
強くなる時なのだと思います。
目には見えないけど
一年で一番強い太陽のエネルギーが降り注いでいること、

太陽のエネルギーを受けて

自分の内側にある力が最高に強まり、

この先の豊かな実りに向かっていることを感じ、

お祝いする気持ちで過ごしましょう。
ちなみに、これは夏至のころに咲く植物「うつぼ草」。
英語では 「self-heel」というのですが
FESのフラワーエッセンスに入っています。
セルフヒールは
自分の中にある生命力や自己治癒力を信頼し、高めてくれるようなエッセンス。
植物と自分自身のエネルギーと治癒力が高まる夏至の日に
飲んでみようと思います。
・・・・
  宇宙や自然と調和して自分らしく生きるための無料メールマガジンを書いています。
               メルマガ購読はこちらから
           (配信解除も簡単に出来ますのでご安心ください)

関連記事

  1. 考えても仕方のないことを考えてしまう時に

  2. 2018年夏 カリフォルニアFESプロフェッショナルコース①

  3. FES professional kit

    FESフラワーエッセンスの特徴と魅力

  4. 部署異動する私に選んだフラワーエッセンス

  5. マリポサリリー:インナーチャイルドを癒すフラワーエッセンス

  6. 【ウォーターヴァイオレット】自尊心が高く人と距離を置きがちな人に

  7. 【FESヴァイオレット】~他者のあたたかさを信頼する~

  8. 【FESハイビスカス】魂とからだに本来の温かみを取り戻す

Copyrighted Image