【FESジョシュアツリー】家系を癒すフラワーエッセンス

今月は「月とともに生きる」をテーマにしていて

その一環として「月」と関連の深いフラワーエッセンスを乙女座新月から飲んでいます。

 

月と関連の深いフラワーエッセンスには

FESのイブニング・プリムローズ(月見草)、マグワート(よもぎ)、カモミール、

バッチだと ウィロウやチコリー

 

などいろいろあるのですが

 

 

私が選んだのは FESのジョシュア・ツリーというエッセンス。

 

 

Free-Photos / Pixabay

 

ジョシュア・ツリー(和名 ユッカ)

アメリカ南西部の標高の高い砂漠に生育。
木のように見えるけど、幹を持たない。
夜に白い花が咲き、花が咲くとその部分の成長が止まって別のところからまた伸びていくため
ぐねぐねといろんな方向に「家系図」のように枝を伸ばした様子(ジェスチャー)が特徴的。

 

 

このエッセンスは

家系の中で、世代から世代へと受け継がれていく負の連鎖やカルマを断ち切り、
自由な個人として本来の魂の道を見出していくことをサポートする。

そして、本人の魂だけでなく、世代を遡って家系の中で
負の連鎖の中にいた人までも霊的に癒す、とてもパワフルなエッセンスだと聞いていました。

メタ・フローラシステムでは「月」のステージ。

 

 

 

カリフォルニアに行く前にも何かで読んだことがあって、
FESのインテンシブ研修でもパトリシアがジョシュアツリーの写真とともにエッセンスの紹介をしてくれて、
なんか気にはなるけど、タイミングが来たら飲んでみよう、と思っていたエッセンスです。

(気にはなるけど、「時」が来るのを待っていてまだ飲んだことはない、というエッセンスはけっこうあります)

 

 

 

今、堤千恵さんというフラワーエッセンス プラクティショナーの方から植物と天体の関係についてなど学んでいて、
そもそも「月にまつわるエッセンスを飲んでみよう」というのは千恵さんのクラスでの今月の課題なのですね。

 

 

インナーチャイルドとか、感情面の癒しはこれまでマリポサリリーやベビーブルーアイズなどで
既に取り組んだ経験があるので、今回はいい機会だからジョシュア・ツリーを飲んでみよう、と思ったわけなのです。

 

 

 

飲み始めて、まだちょうど1週間。
はじめの3日間くらいは、ものすごく眠かったり、頭がぼーっとして集中できなかったり、という状態が続きました。
感情的に揺さぶられたり、何か気づきがあったり、ということはなかったのですが
エッセンスを飲んで眠くなるのはすごく久しぶりだなぁ、深いところで効いてるのかな、と思っていたら

 

 

 

飲み始めて5日目に大きな出来事がありました。

 

 

 

 

私の実家は自営業で、弟家族と両親が2世帯住居に暮らし、仕事も一緒にしているのですが
弟から「家を出ることにした」と電話があったのです(弟から電話があること自体、数年に1度くらい)。

 

 

 

 

簡単に言うと、家業は祖父が始めたもので、祖父の代からの負の遺産があって、
それを清算することにした、というような流れです。

 

 

 

 

困難な時を過ごすであろう両親のこれからのことを思うと胸が痛みますが
何年も前から、家業がうまくいっていないことは知っていましたし
いずれしなければならない決断を下すタイミングが来たのは悪いことではない、と思いつつ

 

 

 

 

ちょっと、本当にあまりのタイミングに、だいぶ驚いています。

 

 

 

 

 

フラワーエッセンスを飲んで現実が変わるのはよくあること。

 

 

 

転職が決まったり、先の見えない恋愛を終わらせたり、家族との関係が改善したり、、など
自分もいろいろ体験しているし、クライアントさんの体験談などで、知っていたはずなのですが。。

 

 

 

フラワーエッセンスのパワー、不思議さというのは、私の理解をはるかに超えたものなんだなぁと静かにしみじみ思っています。

 

 

 

 

フラワーエッセンスを飲んで起こる変化というのは「好ましい」ことがいつも起こるのではなくて、
潜在意識に光があたるということは
これまで向き合うことを避けていたことに直視せざるを得なくなったり
忘れていた強い感情が沸き起こって来て心を揺さぶられたり
時に痛みや苦しみを味わうこともあります。

 

 

 

でも、これまでもそうやって直視して向き合い、解放されることで
それ以前にはなかった「清々しさ」や「自由」が自分の中に生まれる、ということを経験して来ました。

 

 

 

 

重いテーマに向きあうのは覚悟がいることでもありますが
きっとその準備が整ったからこそ飲むことになったのだと思うし

 

 

 

 

ジョシュア・ツリーを私が飲むことで世代を遡って家系の負のエネルギーが癒される、ということを信じて、
私に出来ることをしていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

◆新月・満月のタイミングでメルマガを書いています。
新しいサービスの優先案内や、メルマガ読者さん限定のプレゼント企画なども
時々行っていますので、ぜひお気軽にご登録くださいね!

http://flower-alchemy.com/mail-magazine/

 

◆今のあなたに必要なエッセンスをお選びします。
フラワーエッセンス・メールセッションはこちらから

http://flower-alchemy.com/flower-essence-mail-session/

 

 

関連記事

  1. 【ボラージュとホーンビームとインディアンピンク】 前を向いて、やるべき…

  2. 【FESエケネイシャ(エキナセア)】魂も身体も強めてくれるフラワーエッ…

  3. 2018年夏 カリフォルニアFESプロフェッショナルコース①

  4. 夏至の過ごし方とフラワーエッセンス

  5. batch flower essence set

    おすすめの本:『フラワーエッセンス・ヒーリング』

  6. 【バッチ:オリーブ】心身ともに疲れている時にお勧めのフラワーエッセンス…

  7. ホーンビーム:忙し過ぎて自分を見失いそうな時にお勧めのフラワーエッセン…

  8. rodrigo-capuski-238337-resized

    花粉症とフラワーエッセンス

Copyrighted Image