蠍座の満月~情熱を取り戻す~

4月30日は蠍座の満月ですね。

蠍座は深いところにある欲望、情熱、セクシャリティ、絆を深めるなど

私たちの「最も深い」ところに作用する星座。

守護星は死と再生の星 冥王星です。

 

 

蠍座にある満月は、

自分自身でも気づいていない、

自分自身の最も深いところにあるものに光があたる時ですが

 

個人的に、今回の満月のテーマは、「情熱」。

深いところに押しやってしまった情熱を取り戻すこと、です。

 

 

strecosa / Pixabay

 

 

 

辞書によると、情熱とは、

「ある物事に向かって気持ちが燃え立つこと。また、その気持ち。

 純粋に自分の内側から沸いてくるもの。」

 

 

子どもの頃は、これが好き!!という気持ちに素直に、純粋に楽しめていたのに

大人になるにつれ、なぜかその自分の中の純粋な情熱に従うことが難しくなる。

 

 

好きと上手は違う、とか

好きだけでは食べていけない、とか 

好きなことをする前に先にしなければいけないことがある、とか

 

いろいろ理由をつけているうちに、自分でもその存在を忘れてしまった「情熱」が

無いでしょうか?

 

 

 

もし、今、人生や仕事に情熱を感じていなくて

 

人生とはまあ、こんなもの。

仕事なんだから、このくらいで不満をいうのは贅沢だ。

 

のように思っているとしたら、

 

 

あなたの心の深いところに、無いことにしている「情熱」があるのかもしれません。

 

 

 

すぐには思い出せなくても、

 

あるかな? と少し意識して過ごしてみてください。

 

蠍座にある満月の光が、あなたの心の深いところを照らすのをイメージして。

 

 

scartmyart / Pixabay

 

 

■蠍座満月:情熱を思い出すための問い

余命1ヶ月と宣告されたら、何をして過ごしますか

 

■人生に情熱を取り戻すためのフラワーエッセンス

・FES:カリフォルニアワイルドローズ

 

月と植物の力で自分らしく生きるための無料メールマガジンの購読はこちらから
http://flower-alchemy.com/mail-magazine/
今なら「月の満ち欠けに合った過ごし方とお勧めの香り」をまとめたPDF無料プレゼント付きです

 

 

関連記事

  1. 射手座満月~本当の望みに向かって矢を放つ~

  2. 【天秤座新月】All about Love

  3. 【牡羊座満月】はじめにあった情熱に光を

  4. 【蠍座新月と木星射手座入り】まだ見たことのない世界へ

  5. 太陽が双子座にある時の過ごし方

  6. flower alchemy samnail 02

    【山羊座満月】仕事ではなく「思い」にフォーカスする

  7. 月星座と過ごし方 -射手座ー

  8. 三日月の香り

Copyrighted Image