moon and woman

天秤座満月~美しい世界を創る~

31日は天秤座の満月ですね。

天秤座は美意識や調和、社交性、パートナーシップなどを象徴する星座。

エレメントは知性とコミュニケーションの「風」。

守護星は愛と美を司る「金星」です。

 

 

FESには30年間にわたる臨床データを基に人間の魂が花開いていくプロセスを8段階に定義し、各段階を惑星と関連づけた「メタ・フローラ」システムというものがあります。

 

 

私がFESのフラワーエッセンスに魅かれた理由の1つもこのメタ・フローラシステムを学びたかったからなのですが、今ちょうどメタ・フローラの「金星」のステージに取り組んでいます。

 

 

金星のステージで扱うテーマは

 

愛する人、大切に思う人とのコミュニケーション、

 

直観・インスピレーション、スピリチュアリティ、芸術

 

そして「美」。

 

 

FESではこの金星のテーマをとても大切にしているのですが、

「美しさは魂の滋養である」という言葉を聞いてはっとしました。

 

 

食べ物が肉体にとっての栄養であるのと同じように

「美」は私たちの魂にとっての栄養。

美しいものがないと、私たちの魂は枯れてしまうのです。

 

 

生産性や効率、スピード、経済性、合理性 などが価値あるものとされる現代の日本社会では

「美」はどちらかというと特別な、ぜいたくなもの、という暗黙の了解があり、

知らず知らずのうちに自分自身もそう思っているところがありませんか?

 

 

繊細なレースのワンピースを見つけてわー、きれい、ステキ! と思っても

うーん、でも着ていくとこないわ、、とあきらめて 代わりに実用性が高くて着回しのきく洋服の方を買ったり、

 

自分のために花束を買うのは贅沢、と我慢したり、

 

仕事に結びつきそうな資格をとることにはお金をかけるけど

興味があっても「もとがとれなさそう」なことを学ぶには二の足を踏んだり。

 

 

そうやって「実用性」や「経済性」を重視しているうちに魂は元気をなくしていきます。

 

 

きれいな色や香り、音楽、ダンス、絵を描くこと、小説を読むこと、映画を観ること、

自然の中に出かけたり、家族や大切な人と過ごす時間

 

 

何を「美しい」と感じるかは人によって違うけど、

私たちの魂を育むのは「美しい」もの。「美しい」時間。

 

 

だから、自分が何を美しいと感じるのかきちんと知っておくことと

誰に遠慮することなく美しさを楽しむことは、魂にとってとても大切です。

 

 

 

美しい時間を過ごしたい。

 

 

美しい人生を生きたい。

 

 

そして、美しい世界を創りたい。

 

 

 

月や香り、フラワーエッセンスを通して私が実現したいのは

美や愛、スピリチュアルなど「金星的な価値」が大切にされる世の中にすることなのだと

 

 

気づけた天秤座の満月でした。

 

 

 

 

あなたにとっての「美しいもの」は何ですか?

 

 

 

Ichiko

・・・・・・

★金星のステージに飲んでいるフラワーエッセンス

・スプレンディングフロックス

・ピンクヤロー

・ゴールデンヤロー

・フォーンリリー

・デザートリリー

 

◆あなたの魂を花開かせるフラワーエッセンスメールセッションはこちら

http://flower-alchemy.com/flower-essence-mail-session/

 

 

FE banner 03

 

関連記事

  1. 月星座と過ごし方ー水瓶座ー

  2. 太陽が双子座にある時の過ごし方

  3. 月星座と過ごし方 -獅子座ー

  4. 月星座と過ごし方 ー蠍座ー

  5. 月星座と過ごし方 -乙女座ー

  6. 月星座と過ごし方 -牡羊座ー

  7. 月星座と過ごし方 -魚座ー

  8. 月星座と過ごし方 -蟹座ー

Copyrighted Image