【ゴールデンヤロウ】繊細なハートを開いて他者と交流する

先日「ヤロウ」のエッセンスをご紹介しましたが

実はこのヤロウ、白いお花だけではなく、ピンクのお花と黄色のお花もあるんです。

色もエネルギーなので、もちろんエッセンスの作用もそれぞれ違い、

ピンクはハート(第4チャクラ)、黄色は太陽神経叢(第3チャクラ)に対応しています。

今日は、黄色いヤロウのお花から作られるエッセンス、

ゴールデンヤロウ(Golden Yarrow)」についてご紹介しますね。

先日、フラワーエッセンス継続セッションを受けて下さっている方からこんなご相談がありました。

「内向的で繊細な自分を守りながらも

内に引きこもることなく自分を広げて、愛を表現できるようになりたい」

すごく共感します。

外部からの影響を受けすぎずに、繊細さを含めた自分自身を大切にしたい。

だけど、決して孤立したいわけではないんですよね。

自分自身を守りながらも、自分の中にある光や愛を流して

周りの人と暖かい交流を持ちたい。

それは私自身のテーマでもあるので深く共感すると共に

「あります、それをサポートしてくれるフラワーエッセンス!!!」 と

心の中で声を大にしたのでした。

ゴールデンヤロウ

Hans / Pixabay

白いヤロウより少し大きなお花です

「自分を傷つきやすさから守ろうとして社会や集団から孤立したり、

わざと自分の感性を鈍らせようとする人に効果を発揮します。

人にとってオープンで調和のとれた状態を保つことができるようになることは

人生での大きなチャレンジのひとつです。

このエッセンスは神経の過敏さを予防し、

心を開いて人と積極的に交わるようにサポートするものです。

また、自己の繊細さを守ることが出来ず、薬物などに頼ったりする人にも役に立つエッセンスです。

ゴールデンヤロウは内なる繊細さを保持しながら心身を保護する覆いをつくって人を助けます。

キーワード:人間関係、安心感、保護、孤立、第3チャクラ  」

FESフラワーエッセンスハンドブックより

 

繊細さや感受性の豊かさを生かして活動しているアーティストやダンサーなど

人前でパフォーマンスをする方にもとてもお勧めです!

ほんと、FESのフラワーエッセンスは種類が多いだけあって、

わぁ、私の気持ちに・状態にピッタリ! というものがあって驚きます。

プロデューサであるリチャードとパトリシアの人間への深い洞察と愛を感じます。

フラワーエッセンス、本当に不思議なんですけど本当に助けてくれるので

ぜひ試してみてくださいね。

今のあなたにぴったりのエッセンスをリーディングしてお選びしています。
(お話もしっかり聞かせていただきますよ)

◆フラワーエッセンスカウンセリングセッションの詳細はこちらから

フラワーエッセンスカウンセリングセッション

batch flower essence set

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

フラワーエッセンス/アロマセラピスト
レムリアンヒーラー

目次
閉じる