FESダンデライオンのフラワーエッセンス

桜の見ごろは過ぎましたが、チューリップや水仙、パンジーなど色とりどりに美しい花たちが目を楽しませてくれます。

 

そんな中、今とても気になっているお花があります。

 

 

それは、たくましくて、可愛らしくて、元気と明るい気持ちを与えてくれる ダンデライオン。

そう、たんぽぽです。

 

stux / Pixabay

 

 

会社の駐車場に車を停めて事務所に向かうまでの道端に、たくさん咲いているんです。

 

もともと「黄色」が好きということもあるのですが、今とても目をひかれるのがたんぽぽの「茎」。

 

真っ直ぐに、長く、ピン!と伸びているその姿・形態(植物のジェスチャーと言います)を見て、なるほど、、、と納得しています。

 

 

もう少し、リラックスしないと折れちゃうよ。

 

 

たんぽぽの茎を見てそう感じるのは、きっと私も、少し休息が必要なのかもしれません。

 

 


ダンデライオン

学名:Taraxacum officinale    和名:西洋タンポポ

♦フラワーエッセンス (FES)

人生に情熱的になりすぎるあまり、多くのことに手を出して生活を忙しくし過ぎる人に。

そのような人はやりたいことを全部やろうとするため、リラックスしたり、内面に目を向ける時間がほとんどありません。 そしてついには、どうすれば心穏やかにくつろぐことが出来るのか分からなくなってしまうのです。

このタイプの人は、特に首や肩の筋肉に緊張をためこむ傾向があります。

ダンデライオンのフラワーエッセンスはこのような緊張を和らげ、身体をリラックスさせ、感情を解放して表現させるのに役立ちます(マッサージオイルに加えるのもお勧めです)。

ダンデライオンは、忙しく日々を過ごす私たちに、感情のメッセージと身体の声にもっと耳を貸すように促します。

 

そして、何かを「する」ことよりも、自分自身で「ある」ことの大切さに、気づかせてくれるのです

 


ハーブ

何千年もの間「治癒植物」として重用されて来たダンデライオンは、

心と身体を浄化、解毒してくれるハーブです。

・胆汁の分泌を促進し、体内の主要な解毒器官である肝臓の働きを助けます。

・春にダンデライオンの葉を食べると、消化の悪い食べ物の残留物や、冬の間体内に蓄積された老廃物を除去してくれます。

・肝臓に作用する他のハーブと同様、精神的な滞りを解消し、怒り、悲しみ、憎しみなど、抑圧された感情の表現を助けてくれます。

 

 

kannarook / Pixabay

 

 

Ichiko

◆フラワーエッセンス メールセッションはこちらから
http://flower-alchemy.com/flower-essence-mail-session/

 

 

 

関連記事

  1. FES professional kit

    FESフラワーエッセンスの特徴と魅力

tukitokaori

Copyrighted Image