AROMA

aroma oils

アロマ、「精油」が好きです。それはもう恋していると言ってもいいくらい。

ラベンダー、ネロリ、ローズ、ベルガモット、レモン、 ローレル、マジョラム、ジンジャー、バジル、
ローズウッド、ブラックスプルース、、、、、

好きな精油を挙げるときりがありませんが、一本一本の精油の前に、「精油」そのものにとても惹かれます。

身体・心・魂 どのレベルにも作用してくれるところ。

一瞬で気分を変えてくれる「香り」の力。

錬金術の過程で生まれた、魔術的側面。

それでいて日常生活で使いやすい、親しみやすさ。

rodrigo-capuski-238337-resized

自ら動けない植物は、置かれた環境で生き抜くために、虫を寄せ付けないようにしたり、自らの傷を癒したり、
様々な成分や仕組みを自ら生み出し、生き抜いて来ました。

そうして何千年、何万年も生き抜いてきた植物の知恵・叡智がぎゅっと凝縮されたものである精油は
天然の化学物質として、私たちの身体やお肌を健やかにしてくれます。

その香り(嗅覚刺激)は五感の中で唯一 本能を司る大脳辺縁系にダイレクトに伝わり
私たちの心や感情に働きかけ、本当の気持ちや本当の自分を思い出させてくれます。

aroma oil hands

精油の「精」はスピリット(精神)の「精」。
エッセンシャル・オイルの「エッセンシャル」は「本質」の意。

遠い昔から植物が見て来た風景、感じて来たエネルギー、生き延びるために蓄積して来た知恵や仕組み、個性などを私たちに伝えてくれる精油。

花の、草の、種の、樹の、果実の、魂。

植物から採りだしたエッセンスによって私たちの身体・心・魂が癒されるという事実を思う時
自然界全てのものがつながっていることを感じ、その尊さに感動します。

daiga-ellaby-154935

アロマテラピーはフランス式メディカルアロマのスクールで、精油の成分、化学、薬理作用、人体の解剖生理学までみっちり学びました。

そのおかげで精油や植物油の成分表を見れば、それが私たちの心身にどのように作用するのか、またそれはなぜなのかを理解出来るようになりましたし、自分や家族の日常的なケアは、お薬ではなくほぼアロマで出来るようになりました。

それは精油を扱う上での私の大きなバックボーンではありますが、そこを大切にしつつもメディカルに偏ることなく、またスピリチュアルにも偏ることなく

身体・心・魂 どのレベルにも働きかけてくれる精油の魅力・活かし方をまるごとお伝えしたいと思っています。

Ichiko
ichiko's sign

Copyrighted Image