天体と植物には深い関わりがあります

天体と植物にはとても深い関わりがあります。

古代から16世紀まで、医師や薬剤師は天体の運行を参考に病気の診断をし、治療法を考え、薬草を処方していました。

当時の医学校では占星学は必須科目でしたし
「西洋医学の父」と言われるギリシャのヒポクラテスは
「患者のホロスコープを解明できないものに、医者の資格は無い」と言ったとか。

ヒポクラテスは、患者さんたちのホロスコープから体質や気質を読み取り、その人に足りないエネルギーを植物を使って補っていました。

森羅万象を司る四大元素「風・火・土・水」を使い
「この人は水が多い」「火が足りない」など足らないエレメントを読み解き、
そのエレメントに呼応する植物を治療に使っていたのです。

すべて上にあるものは下にあり。
植物(自然界)と天体はつながっているということを理解するだけでなく、その原理を心身の健康に役立てていたのです。
そのことを知った時は、植物も私たちと同じように天体のエネルギーを受けているのだな、
私たちも植物も宇宙の一部なのだなと感じ、とても嬉しく、またワクワクしたものです。

JimiKimKorea / Pixabay

さて、2017年からの「新創造時代」。
望む人生をクリエイトするためには天体のパワーを使っていくことが大事と言われ、
占星術に興味を持ったり、学んだりする人もとても増えています。

天体のパワーを使うやり方はいろいろあると思いますが、天体と呼応する植物の香りやフラワーエッセンスを使うのも、一つの方法です。

自分のホロスコープには火のエレメントがないんだけど今は火星のパワーが欲しい!という時に
火星のエネルギーを持つ精油を使ってアロマミストを創ったり

新月や満月に、自分がフォーカスしたいテーマを持つサイン(星座)や取り入れたいエネルギーを持つ天体の精油を使ってアロマバスに入ったり。

そうやって過ごしていると、 星を詠む方々が発信しているその時々の天体の影響を「自然に体感しているなぁ」と感じたり
大切なイベントを設定した日がちょうど満月の日だったことがわかったり、

どんどん宇宙のリズムに同調して来たのを感じています。

Free-Photos / Pixabay

関連記事

  1. flower alchemy cover

    月と香りの錬金術について

  2. 植物の癒しとは

  3. フラワーエッセンスの効果 ~潜在的可能性を開く~

tukitokaori

Copyrighted Image