FESカリフォルニア・ワイルドローズのフラワーエッセンス。

フラワー・エッセンスはお水にお花のエネルギー・波動を転写したものなので、アロマテラピーで使う精油のように、

植物の有効成分が物質として入っているわけではありません。

香りもありません。

精油は香りがあるし、色や粘度の違いもあるので、精油毎の特徴やエネルギーをイメージしやすい、掴みやすいのですが

フラワーエッセンスは香りも無ければ色・粘度の違いも無いし、エッセンス毎の特徴やエネルギーをなかなかイメージしにくいと思っていました。

{FE1B3174-13D9-40C5-A811-4739F209385A}

でも、だからこそ、エッセンスのもとになっているお花の写真を見ることが大切ですね。

ただ見るのではなくて、ようく見る。

お花の名前とか、エッセンスの作用とか、そういうものをいったん忘れて、じーっと、ようく見る。

身体のどこかが反応したり

何か感情が湧いてきたり

言葉では表せないけど心が動いたり

イメージや色が浮かんだり

メッセージを感じたり

涙が出たり。

そうやってお花の写真を通して自分の心・魂と向き合うことで

そのエッセンス、お花の作用というかエネルギーが理解できます。

(もちろん、本物の植物に会いに行くのが一番だと思います!)

カリフォルニア・ワイルドローズは

ピンク色の、ハートの形をした花びらがふんわり開いている中に黄色い雌しべ・雄しべが並んでいます。

{3BA811FF-4917-4C14-82EA-B7F16CECFF15}

黄色は自分らしさ、自尊心、自信に関わる第3チャクラの色。

「自分らしさ」は大切だけど

それを発揮する、外の世界に表現するには

ハートをふんわり柔らかく開くことが必要

ふんわり開くハートはピンク色。

青でも緑でも黄色でもなく、愛の色。

自分以外の他者、世界に愛をもってハートを開く時、あなたらしさが見えて来る。

あなたらしさを使って 世界に愛を表現出来る。

エッセンスの解説と、同じメッセージを受け取りました。

飲み始めて4日目。まだ大きな変化はありませんが、ハートのあたりが温かくなるように感じています。

これからどんな変化が起こるか、楽しみです。